smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
sponsored links
profile
recommend
KAELA TICKER
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

美しい蘭、でも寄生植物の様です

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略    見知らぬ読者の皆様へ

 

わしはようは知らんけどね、今は昔」。国会議員の女性たちが先のセクハラ事件の抗議のために「財務省」へ。

 

突然玄関扉を閉ざしてしまったとか。こういう言い方をするとちょっと違うかもしれませんが、あのセクハラに

 

関する認識や周りの発言などを聞くとなるほどそういう神経なのねと思える。抗議も受け付けないとは、まあ

 

オッサン社会で男の優位を今でも信じている組織。まあまあそんな中から生まれてくる一連ですか。今までも?

 

 

このお花は「セッコク」、蘭の一種ですがその本来の植物の性格を現しています。基本的には寄生植物らしい。

 

大きな木に取りついてまあ生きていきます。いや特別あの事件から「お役人様」のイメージをした訳で無なく

 

本日訪問先で拝見しました。「高尾山」に上った際にも地元の方から「昔はごく普通に手の届くところに」と

 

それがいつの間にか「ちょっと位なら」と持ち帰るうちに現状にと。それはもう珍しいお花になったとさ!!

 

草々不一    ごきげんよう

 

赤信号皆で渡れば怖くないと言う事かそれとも「皆のものは自分の物」的精神ですか、ヤッパリお役人の事だわ!

 

 

 

 

 

 

at 23:37, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, ノートルダムの寺男の独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark

帰国をしたら針の筵???

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略     見知らぬ読者の皆様へ

 

「わしはようは知らんけどね、今は昔」。隠蔽と改竄が次々露見した學校法人関係の結末はどうなるなんて?

 

まるでタブロイド紙の表現なのですが、なんとか「トランプ氏」との会談を梃に失地の挽回を図ろうとしたと

 

受けとられかけない首相の訪米。目の前の「半島情勢」に関してはどうやら門外漢、仲間外れの様子です。

 

まあ引き算ではこの一件は収まりそうには無いですね。わが国はここでも仲間外れになりそうな気配!!

 

 

「トランプ」氏と会談に出向いたわが国の首相と共にどうやら成果は取り立てての事ではないのかも

 

ご夫人・秘書も一緒に帰って来る事に。さあどうして難を逃れる事が出来ますか。方や財務省絡みは

 

相当に批判の嵐が吹き荒れていますが、ここでも当事者の首を傾げる認識はどうしても理解の出来ない

 

「誠実にお答えします」と語った秘書官は結局知らぬ存ぜぬを居直って使用するのが見えてきそうです

 

草々不一    ごきげんよう

 

抗議の女性議員団に財務省は門前払いは直前で玄関ドアを閉める「ロックアウト」を実行。ここが旧態依然

 

at 23:56, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, ノートルダムの寺男の独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark

それでは虫が良すぎます!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略    見知らぬ読者の皆様へ

 

わしはようは知らんけどね、今は昔」。セクハラの告発運動は世界中に広がりを見せつつある中、この方達は

 

見事に空気が読めないいつ迄も「オッサン」ですね。米国の女優の告発をきっかけにメディアに「ME TOO」運動

 

は幾度と無く取り上げられている。地方自治体の首長さんも財務省の超エリートのこの方も女性問題で躓きます!

 

誤解を招くといかんのですが、「英〇色を好む」大昔の感覚が残っているのかも。特に官僚トップは阿保ですよ

 

 

この方達は辞任をするという、理解できません。民間を考えれば女性が「キャーッ」と言っただけでまず駄目!

 

霞が関の取り巻きは対象の女性に「出てこい」等と言う圧力をかける。この辺りも時代劇の名残の様なセリフ

 

「金さん」を前に証拠証拠とわめきたてる悪党と同じはようだわ。女性は省を顧問する弁護士が守るって真顔?

 

両者辞任だって。これも民間だったら懲戒解雇、収監者ですよ。まだその上に追い銭まで出してやるとは立派!

 

草々不一    ごきげんよう

 

 

 

 

 

 

at 23:03, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, ノートルダムの寺男の独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark

そもそも守秘で得るものは?

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略     見知らぬ読者の皆様へ

 

わしはようは知らんけどね、今は昔」。出るわ出るわ!かつてこの国は「お上のすることに間違いない」と

 

まあ押し付けられた結果悲劇と共に所謂民主的立憲君主国に収まりました。勿論民主的な選挙や厳しい公務員の

 

採用試験を潜り抜けた者がこの国の「お上」を構成しています。昨今の一連の事案を見るにつけ、結局は何も

 

変わる事も無く更には「下々」も何一つこの不祥事の塊に対して鉄拳を振るおうともしません。守秘の壁、あの

 

法律の制定を看過した事に今頃嘆いてみてもいささか遅きに失する感があります。悪党の目論見は奏効ですか?

 

 

森友や加計の影が薄くなるほどの不祥事、世界のリーダーを自負した国の落日が迫っていますね。民間なら

 

確実に「首が飛び」世間の恥さらしになる「セクハラ」の官僚。感謝をされている等と報道された海外派兵

 

隠さねばならなかった実態。政治のトップの腐敗が国全体の政治機構に蔓延、もはやお上ではなく「下衆」

 

草々不一    ごきげんよう

 

ここに来て行方不明や存在しない筈の資料や報告書が露見します。でもひょっとして「みんなで渡れば」現象かも?

 

 

 

 

at 23:31, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, ノートルダムの寺男の独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark

風も春の風情ですか?

JUGEMテーマ:日記・一般

前略     見知らぬ読者の皆様へ

 

わしはようは知らんけどね、今は昔」。大分耶馬渓の大規模土砂崩れの写真を見ましたが凄まじいですね。

 

雨や地震と言うきっかけがない条件で起きる。専門家の説明が出ていましたが、この国にはこうした地形は

 

数多くみられるのでは。加えてこのような斜面の麓に人の生活の場があるところも。これも自然のなせる業

 

と言ってしまえばそれまでですが、安全な場所を選ぶのは結構難しいものですね。お見舞い申し上げます!

 

 

5月に嵐が吹けば「メイストーム」それでは4月は?古来より春に嵐はつきものの様です。先日も恐ろしい風!

 

逆風だと考えて風の強さが身に染みているのは政権の中枢ですか。次々露呈する「首相案件」の記録。弁解も

 

最早信頼に値する内容ではなく益々不正の核心が明確に見えそうです。更には上級の官僚までも何やら不心得

 

まさかこの風、順風満帆等と言うものではなく難破まで引き起こす「春の嵐」になるか。、出しゃばりが仇!

 

草々不一     ごきげんよう

at 23:39, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, ノートルダムの寺男の独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark

揺れている!!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略     見知らぬ読者の皆様へ

 

わしはようは知らんけどね、今は昔」。早朝と言うか夜更けなのでしょうか島根県に起きた大地震。「揺れてます」

 

ソリャー地球物理学的な言い方をすれば「揺れて当然」の事なのかもしれませんが、「東南海」の予報が出ている今は

 

それ自体が恐ろしいと感じます。またこれが引き金となってやって来るのではないかと不安になりますね。免れない

 

としても身勝手かもしれませんが自分たちの時代にはできれば避けたいと願いますよね。地震大国「日本」の憂鬱か

 

 

しかし国民の多くがその説明や答弁に不納得だと思い、与野党のやり取りの中に全く真実を見い出せなくても

 

また幾つかの国民を蔑ろにしてきた現実が露見しても何だか世の中太平楽、ソリャー永田町の先生方は楽勝です

 

どれほどの記録がどの部署で隠蔽され手を加えられたかも見当のつかない事務処理。国民は「裸の大様」になり

 

耳目もすでに奪われた状況です。揺れる地震は嫌だが、揺れない国民性は最後にどんな社会や体制が構築される?

 

草々不一    ごきげんよう

 

島根県の被災者の方々には心よりお見舞いを申し上げます。

at 23:15, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, ノートルダムの寺男の独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark

中々綺麗だと思います

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略     見知らぬ読者の皆様へ

 

わしはようは知らんけどね、今は」。

 

本日筆者ちょっとお疲れ気味です。そこで写真を2枚掲載いたします。

 

 

決して「お茶を濁した」訳では無いですが、本日桜のあとのお花探しです。

 

 

一両仕立ての車両がどうやら景色には溶け込んで居るようです。

 

草々不一    ごきげんよう

 

 

 

 

 

at 23:30, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, ノートルダムの寺男の独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark

それが実態です。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略    見知らぬ読者の皆様へ

 

「わしはようは知らんけどね、今は昔」。昨年来あるとかないとか言われ続けてきた「公文書」についての事実

 

まず「森友問題」ははっきりしているんです。ある事実を隠ぺいするために官僚を悪者に。一つが露見すれば

 

芋づるになるから。この夫人は決して大らかに善人ではないのです。キチンと利権と金の関わるところに登場、

 

権力者の嫁は権力者として「御威光」を振るったのです。振るった事すら感知しないほどのアホでは無かろうに

 

 

自衛隊の「イラク派兵」について言えば当初から出す意思のない記録です。軍隊を持った国は常にこの問題に直面

 

軍隊はそれ自体が秘密の塊です。だから厳密に「文民統制」を堅持しようとします。にも拘らずこの国の指導者は

 

如何にも曖昧にうやむやの内に「狂犬」を放し飼いにしました。今更厳格な調査などと口にしても、切り離された

 

独自集団がどう対処するか分かっている筈。現在の政権が「傀儡」でと理解するのは容易です。もはや国民は人質

 

草々不一   ごきげんよう

 

報道や新聞に何らかの意見や影響を行使しようとすること自体がすでに民主主義の危機です。

 

 

at 22:41, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, ノートルダムの寺男の独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark

どうやらその言葉は言い得て妙!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略    見知らぬ読者の皆様へ

 

わしはようは知らんけどね、今は昔」。とある緑地を通りかかりました。昨日は日曜日。きっと多くの花見客で

 

賑わったのに違いない、ふと傍らを見るとBBQの道具と炭まで放置されている。緑地内では担当者達が大量のゴミ

 

に大わらわ、ブルーのシートや酒瓶きっと食材まで。筆者の住まいあたりにも「カラス」を始め残飯目当ての動物

 

が出没します。世界中でこれ程『桜」が好きな民族はいないと思うが、その宴の後を見るにつけ「花」は何処に行った?

 

 

どこかに行ってしまったのは「花」ではなく「恥」ですね。そう言えば映画監督でも有名になったあの方が

 

かつて「赤信号、みんなで渡れば怖くない」と言った言葉は正に現代の象徴、介在する複数も同じ神経の持ち主。

 

江戸の昔、将軍吉宗は庶民のガス抜きの為に、「王寺」だったか「上野」だったかで花見を勧めた事がある。

 

その意味では羽目が外れるのは妥当なのかも、でもいずれ庶民の楽しみは安全を理由に禁止されてしまうかもね

 

草々不一    ごきげんよう

 

その「殿」の事務所が大変な事に、「笑って許す」訳にはいかない大問題の様です。

at 23:00, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, ノートルダムの寺男の独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark

元に戻す事が出来なくなります

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略    見知らぬ読者の皆様へ

 

「わしはようは知らんけどね、今は昔」。広島県と島根県を繋ぐ鉄道路線が本日で廃線になります。百キロを超える

 

比較的長い路線では珍しいとか。交通手段としての鉄道の厳しい所かもしれません。でもね、採算だけで判断はどうか

 

例えば「フェリー」等の海の交通も一旦廃止するともう元には戻りません。鉄道もきっと同じ。税金の投入でと言えば

 

確かに腰の引けるところもありますが、代替輸送が良いのかそれとも鉄道網は違う観点で成り立つものなのでしょうか?

 

 

同じように短期で研究成果がでなければ研究費を出さないと言う事になれば、自ずと研究内容は絞られる。

 

それは基礎的なものではなく、例えば兵器産業の様にはっきりと結果の出るものへ軸足が移る。それはやがて

 

学術研究にとっては極めて重大な事、大学なども免れないのでは。先の鉄道にしても基礎研究もすたれるか。

 

家に帰り着くと道端に「クイナ」か「シギ」が横たわっている。すでに絶命。すわインフルエンザかと慌てる

 

草々不一    ごきげんよう

 

名月と満開の桜、そうは中々巡り合えないか。これこそ「月見と花見」で一杯ですな!

 

 

 

 

 

 

 

at 23:27, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, ノートルダムの寺男の独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark