smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
KAELA TICKER
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

何で今頃なん。ほとぼり??

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略    見知らぬ読者の皆様へ

 

へりくつ徒然日記とよんでクリョ。コピッとがんばるずら」今は昔。あの大阪の學校法人の問題について

 

今頃になって「会計検査院」が値引きの妥当性に物言い。でもね何で今頃なん?国民が一杯疑問を投げかけ

 

国家的犯罪になりそうな「口利き事件」が逃げ切りで幕の今頃。当事者のお役人や関係者は「ご褒美」の

 

出世とか。方やあの理事は正に犯罪者、貧乏くじの極みです。であの奥様は「座敷牢」にでも幽閉ですか?

 

 

朝から高速道路の大きな事故のニュースが流れました。時折利用しますが恩恵は大なのですが、でもネ〜

 

私の様な「亀ドライバー」の印象とすればあの「あおり」以降でも経験するし、恐ろしい速度で追い抜く車

 

近頃の「軽」は素晴らしい性能だと感心。でも自動車の安全基準や保護対策は全てに共通なのでしょうか??

 

もし車種によって基準がバラバラなら同じレーンを入り乱れて走るのは危険ですね。軽だからの阻却は無いよ

 

草々不一    ごきげんよう


例の相撲事件、暴力沙汰の話かと思えば何やら風向きが変わってきましたね。医師も2枚舌では説明がつかん。

at 23:04, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, ノートルダムの寺男の独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark

この冷え込みは1カ月早い!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略     見知らぬ読者の皆様へ

 

「へりくつ徒然日記とよんでクリョ。コピッとがんばるずら」今は昔。今年はどうやら季節の歩みが一寸速足

 

大阪と奈良県境の「金剛山」にも薄っすらと雪化粧とか。まあ普段は余り雪に縁のない地域に住む者としては

 

美しいと思う反面一寸驚きを感じます。先日も「伊吹山」の雪景色を遠景で見ましたが、それは綺麗なもの

 

確実に寒い季節に向かっています。中々若い頃の様に「何するものぞ」という気迫が無くなってきましたね

 

 

昨日の沖縄の話と言うのも飲酒の上の交通事故、米兵によるこの手の事件が後を絶たない。形ばかりの

 

抗議を政府もするようですが、所詮地位協定の壁があり常に占領軍とその施政下にある島のイメージは

 

拭い去れません。国連においても「敵国条項」の該当国。未だに先の戦争の戦犯の汚名は残っています。

 

この「縛り」を外さない限りわが国はまだまだ沖縄の方々同様に苦難が続くでしょうね。それも歴史!

 

草々不一    ごきげんよう

 

オッと情けない事に考えていた筈のテーマをフッと失念しました。何だったかなー

 

 

at 23:21, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, ノートルダムの寺男の独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark

気分を変えて、書き出しを!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略     見知らぬ読者の皆様へ

 

ここは本来なら〔「わしはようは知らんけどね」今は昔。〕と始まるところですが本日からこんな風に

 

「へりくつ徒然日記を読んでクリョ!コピッとがんばるずら」。今は昔と言う風に変更してみます。

 

ちょっと気分を変えまして頭書きをいたします。まあ筆者の事ですからどこかでまたまた変更ありの事も

 

さてこの時期、紅葉もそろそろピークを過ぎましたでしょうか。もう暫くはこの季節を楽しみたいところ

 

 

本日も出かけましたところも多くの人出、やはり行く季節を惜しんでかそれとも中々の上天気に誘われてかな。

 

さてわが国周辺の何やらキナ臭い話題が語られますが、それの呼応するように訓練と称して艦隊や航空機を派遣

 

海上波高しの雰囲気です。なにやらキナ臭いと言うよりは「胡散臭い」感じがします。勿論何から何を守る?

 

それを顧慮してもやはり「沖縄」は日本から見ても米国から見ても特別だと。良好なパートーなーシップですか

 

草々不一   ごきげんよう

 

と言う事で明日から文章の初めに「へりくつ徒然日記を読んでクリョ!コッピとがんばるずら。」が付くことに。ハイ!

 

 

at 23:37, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, 徒然なるままに

comments(0), trackbacks(0), pookmark

やっぱり不可解

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略     見知らぬ読者の皆様へ

 

「わしはようは知らんけどね」今は昔。暴力事件や八百長臭い取り組み、それ以外にも怪しい方々との交流

 

数え上げればきりがないのかもしれませんが、確かにその都度は改善を目指してきた筈ですよね。所詮勝負

 

ましてや勧進元のある興行となれば複雑かも知れません。力士は体も大きく体力勝負の職業、酒も沢山飲む

 

それにしても今回の一件、良く分かりませんね。確かに横綱は傷害に当たる行為はしたようです。でも場所中

 

騒動を持ち出すタイミングとしては余り「GOOD」とは言いにくい。角界に何やら大きな問題があるのかな

 

 

何だかすっきりしませんね、協会と言いあの親方も勿論本人たちも。ここに来て診断をした医師、

 

診断書に関しても歯切れが悪い。ひょっとして「茶番」。酒癖の悪い横綱と礼儀もわからない若手

 

何処にもいますよね。知恵も汗もかかない、まだ力もない割にはゴチャゴチャいうのが。判りません

 

草々不一   ごきげんよう

 

 

at 14:00, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, ノートルダムの寺男の独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark

遠くで見るのは綺麗けどね

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略    見知らぬ読者の皆様へ

 

「わしはようは知らんけどね」今は昔。たぶん「人」は一通り何か入れ込むものや「遊び」を体験しないと

 

キット筆者の様に後悔一杯の日々を送る事になるのではと。通りがかりに目に入った景色は正に冬のそれ

 

「雪の伊吹山」に出会いました。何もこの時期珍しくはないのでしょうが、ガキの頃には天からの手紙等と

 

長じて車に乗り出すとこれが厄介な自然の現象、今ですか?まあ遠くで眺めるものと決めていますがね

 

青年期には「冬の遊び」とかでスキーもかじってみましたし、興味がわいたものは何でもやってみよう!

 

 

縦に割れてしまった歯の治療のために先日抜きました、随分抵抗して粘ってみたところで自然治癒は無い

 

そろそろと言う事で「型取り」、一本の「入歯」に決めました。だって最も痛くなさそうです、懐もね?

 

耐久年数を自分の年齢と比べてみる、その辺りが妥当でしょ。歯と言えども1本も失いたくなかったですよ

 

草々不一    ごきげんよう

 

at 22:50, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, ノートルダムの寺男の独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark

今度は遺体を放置する話

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略     見知らぬ読者の皆様へ

 

「わしはようは知らんけどね」今は昔。あの通常では聞くに堪えない猟奇的な殺人事件の報道も今は少し

 

影を潜めました。次に登場は横綱の傷害事件。もっとも事実だとすればやはり品格や角界の体質の問題と

 

連日取り上げられています。でもそれほど遠くない大阪での事件は長期にわたってベランダに放置された

 

女性の白骨死体。近頃感じるのは取り上げ方に問題なのかもしれませんが、遺体に対する尊厳を感じない

 

 

もちろんこれらの犯人たちがそうした神経の持ち主、いとも簡単に損壊と言う手段をとります。時代?

 

正に神も仏もない時代なのでしょうか。しかし見事に都合よく国会の審議や多くの疑惑の追及の舞台も

 

こうした三面記事の前に全く影が薄くなってしまい、国民の目さえも覆われてしまう感じがします。

 

指揮?意図的な物かどうかは別にしても報道機関は内容の選別をしないと結果国民の耳目は塞がれる

 

草々不一    ごきげんよう

 

かつて真っ白の装束が話題になって宗教団体の話。重要案件の国会審議の最中は全てこの団体のニュースばかりだった!

 

at 23:21, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, うたた寝のなにわの夢は夢の中

comments(0), trackbacks(0), pookmark

それも仕方が無いか!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略    見知らぬ読者の皆様へ

 

「わしはようは知らんけどね」今は昔。多分この横綱に下されるのはきっと厳しい処分でしょうね。

 

まあ頂点にある者として仕方の無い事かも知れませんが、でも不可解な事も幾つかありますね。

 

もっともそうだとしても事実は事実でしょう。まあその辺りは角界の慣習と言いますかしきたりが

 

あるとしても公正・明快に決着してほしいものです。大相撲のファンの為にも何より自らの為にも

 

 

先日札幌のタクシー内部でのご乱行が撮影されその上公開された御仁の話。この方はレッキとした弁護士

 

それなりに地位も名誉も更には法曹界として社会的にも任務を果たさねばならん方です。先の記事の横綱

 

同様に品格を問われる職業、「士」の付く職業はそうした信念と義務の上に成り立っています。弁護士が

 

辣腕を振るうのは一般人に対する権力の横暴だったり、振るっていけないものは「暴力」、この方もです!

 

草々不一     ごきげんよう

 

 

at 22:49, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, うたた寝のなにわの夢は夢の中

comments(0), trackbacks(0), pookmark

やっぱり変わっていないんだと言われても!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略     見知らぬ読者の皆様へ

 

「わしはようは知らんけどね」今は昔。10年ほど前に相撲界は暴力事件から死者を出して大変な騒動となりました。

 

今回は「横綱」による傷害事件としてまたその体質を問われる事になります。相撲の世界の頂点は「横綱」です

 

この地位は強さだけではなく神事を司るものとして「心技体」のすべてを要求される。誠に残念ですね。海外の

 

出身者が多く上位を占める現状で、こうした精神論が浸透するかどうかは定かではありませんが大事件になった

 

 

国内にいる我々は自国の問題に気が付かない事が多いとしても、政治家が何度も異口同音に新聞や報道に

 

口を挟み、いかにもこうしたメディアへの介入が今や政治家の監督責任の様な顔をしていますがこれは非常に

 

危険な状況です。こうした報道への介入については海外や国連までが危惧を表明していますし、現に国内で

 

報道の後退が感じられます。更には一部の新聞までが「相互監視的」なサイトを立ち上げると言う。逆行です

 

草々不一    ごきげんよう

 

遥かに戦後が経過した訳ではありません。にも拘らず隣国の脅威などと国内の世論を誘導している状況か。過去を忘れた報道

 

 

at 23:19, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, 徒然なるままに

comments(0), trackbacks(0), pookmark

それはただの思い過ごし?

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略    見知らぬ読者の皆様へ

 

「わしはようは知らんけどね」今は昔。あの悲劇を生んだ「あおり」運転の報道から以降も話題になりましたね

 

車の大小にかかわらずどうやら人はあの鉄の箱に乗り込むと何やら武装したり力を得たと思うようです。だから

 

性格が変わる方もいる。筆者も時折見かけますし。あおりとまでは行かないにしても無謀な運転の方も見かける

 

筆者が車に乗り始めた頃はもうズ〜と昔の話、今と比べ物にならない位の安全性と貧パワー、体力勝負でしたよ

 

 

勿論今日同様でした。一寸筆者が気になるのは、どんどん発表される新車の外観スタイルについてなのです

 

いかにも強面で何やら映画「トランス云々」に出てくるあのメカニックなイメージだったり、もっと言えば

 

あの高級車ですらフロントグリルはいかにも力を誇示しているように見える。この国の一般的な志向が「力」

 

や「武闘派」に向かっている象徴の様な気がするのです。それは外交にさえ「力の誇示」を唱えるように!

 

草々不一   ごきげんよう

 

私の個人的感覚なので。筆者の今の車は丸みがあってツルンとしていますよ。筆者同様形相も穏やかです。

 

 

at 23:00, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, ノートルダムの寺男の独り言

comments(0), trackbacks(0), pookmark

これが行楽日和!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前略     見知らぬ読者の皆様へ

 

「わしはようは知らんけどね」今は昔。週末ごとに台風がやってきて大荒れのお天気になる巡り合わせ

 

ここに来てようやく安定しました。もっともその分だけ気温が下がり[秋たけなわ]の様子となりました

 

観光地も喜んでいるのでは。さてそうなると月日の経つのが早く感じますし、現にもう来年の話が周りに

 

まだ11月だと言いうのにね。本日の出先も中々の賑わいでした。これこそまさしく秋の行楽日和ですね。

 

 

デモすっきりと霞みが晴れない状況もあります。例の四国の獣医学部開設に関する疑問点も頓挫した

 

大阪の小学校の件に関しても、国民は何やら釈然としないし、選挙で勝ったとはいえ少なくとも説明

 

の必要があるのでは、外憂の際には「ニンマリ」と笑っているあのご夫人に関しても関与の実態も不明

 

「忖度」という「流行語大賞候補」の発端となった事でもあります、「奥様」だけに奥に仕舞込まないで

 

草々不一    ごきげんよう

 

 

 

at 23:26, 蛙吐夢おじさんの蛙吐夢的心, 徒然なるままに

comments(0), trackbacks(0), pookmark